冷蔵庫メーカーAQUA(アクア)はどこの国のメーカーなの?

冷蔵庫メーカーがどこの国のものか知っておこう

皆様は冷蔵庫のメーカーがどこの国のメーカーかご存知ですか?国によって冷蔵庫の機能やデザインも異なってきますので知っておいたほうがいいかもしれませんね。

AQUA(アクア)はどこの国のメーカー?

さて皆様はaquaというメーカーをご存知ですか?

aquaは中国のハイアールという会社の家電製品のブランドで、かつてパナソニックに買収された三洋電気の技術を継承しているメーカーです。

国外だけでなく国内でも冷蔵庫を含め数々の家電製品を発売しています。

国外のメーカーですが、サポートはしっかりしているので安心できるメーカーです。

AQUA(アクア)の詳細について

aquaについてもう少し詳しくみてみましょう。

aquaが販売している家電は、冷蔵庫と洗濯機となっています。これらを簡単にいえばaquaは、中国産の冷蔵庫と洗濯機を国内で販売している会社、ということがお分かりになったかと思います。

冷蔵庫は国産メーカーと海外メーカーどちらがいい?

では冷蔵庫は国産メーカーと国産メーカーどちらがいいのでしょうか。

それぞれのメリット、デメリットについて考えてみましょう。

国産メーカーのメリット

 

●保証がしっかりしている

→国内メーカーの製品は、部品・技術・機能共に精密に作られているため、多くのものが故障の心配は無いでしょう。

もし故障してしまっても、国内にメーカーの会社がありますので、保証がしっかりとしているのが安心です。

国産メーカーのデメリット

●種類が少ない、高価格

→国外メーカーと比べてデザインの種類やバリエーションが少ないといったデメリットがあります。

また高価格でもあります。

海外メーカーのメリット

●それぞれのライフスタイルに対応できる

→1人暮らしにぴったりのスモールサイズから、中型サイズ、そして200リットル以上の大型サイズなど、豊富なサイズ、製品、色が揃っています。

●デザインがスタイリッシュ

●コストパフォーマンスが良い

海外メーカーのデメリット

●表記されている性能・機能を下回る可能性がある

→国産メーカーと国内メーカーで冷蔵庫を製造する上での違いについてです。国内メーカーは製品の部品の多くが中国で作られてはいますが、最終的に組み立て・点検を行うのは国内での作業となります。

それに対して、ハイアールは中華人民共和国山東省青島を本拠として部品・組み立て・仕上げを全て中国で行っております。

●修理が高い可能性がある

→国外メーカーとなるため、修理のための送料や修理費が高くなる可能性があります。

AQUAの人気商品はこちら

ではaquaの人気商品はどれでしょう。

なんといってもバリエーションが豊富なaquaの冷蔵庫!そのなかで人気商品をまとめてみます。

aqua AQR-271E

・オーブンレンジが置ける『耐熱100℃テーブル』

→上部スペースを有効活用できます。
・デリケートな食品を保存『フレッシュルーム』

→低温で保存するため鮮度が長持ちします。

・明るく照らして見やすい『LED庫内灯』

→下段まで明るく照らしてくれます。

aqua  361E-S 4

・見やすく整理しやすい『まん中2段フリーザー』

・デリケートな食品を保存『フレッシュルーム』
・明るく照らして見やすい『LED庫内灯』

aqua Smart AQR-18E-R 2

・大容量引き出し式フリーザー

→54Lビッグフリーザーの大容量の引き出し式のため、大きな食品をたっぷりストックできます。
・<ワイド52.5cm>耐熱100℃テーブル
・フラット&スクエアデザイン

→デザイン性を重視し、インテリアに調和するフラット&スクエアデザインとなっています。

aqua AQR-111E-S 2

・オーブンレンジが置ける『耐熱100℃テーブル』
・出し入れしやすい『トップフリーザー』

→ドアポケットにも冷凍食品などを収納することができます。
・気になる運転音を抑えた『静音化設計約23dB』

冷蔵庫メーカーAQUA(アクア)はどこの国のメーカーなの? まとめ

これで皆様aquaについてお分かりになりましたでしょうか。

aquaは、、、

・国外だけでなく国内で冷蔵庫を販売しているメーカー

・国産メーカーの冷蔵庫と比較してデザインが豊富!低価格!サポートが充実している!

次冷蔵庫を買い換えるときはぜひaquaを検討ささてください!きっとあなたにぴったりな冷蔵庫が見つかるはずです!