冷蔵庫は何年で買い替えたほうがいいの?適切なタイミングはこれ!

冷蔵庫の調子が悪くそろそろ買い換えようと思っている方へ

毎日毎日使っている冷蔵庫。

10年使っていると、どこかしら異常が出てくることもあるのではないでしょうか。異音がする、冷えが悪い、霜取りがうまくいかないなど、様々な不調が出てきてもおかしくはありません。

かといって、未だ使うことも出来るし、買い替えようかどうしようか迷っておられる方に、そのタイミングや何年くらいで買い替えると良いのかを探っていきます。

 

冷蔵庫を買い換えるタイミングは人によってさまざま

冷蔵庫を買い替えるタイミングや時期は、人によって様々だと思います。

結婚するからと、まだ使える単身者向けの冷蔵庫から大きな冷蔵庫を買う方もいらっしゃるでしょうし、突然壊れてしまったからと買い替える方もおられるでしょう。

 

冷蔵庫は何年くらいで買い換えるのか

買い替えのタイミングはさておいて、一般的に冷蔵庫は何年くらいで買い替えるものなのでしょうか。

現行の冷蔵庫や少し前の冷蔵庫も含めて、冷蔵庫の寿命は大よそ15年~20年までと言われています。早いものだと10年前後で壊れてしまうこともあるようです。

とはいえ、買い替えずに何年も同じ冷蔵庫を修理して使う方もいらっしゃるようですね。

 

年以外に買い換えるタイミングは?

何年で故障したから買い替える、何年を目途に家電を買い替えるようにしている、など様々な買い替えのタイミングがあると思いますが、良くあるのはご結婚を機に冷蔵庫を買い替える方と、引っ越しを機に冷蔵庫を買い替える方が多いようですね。

新しい冷蔵庫で心機一転、新生活を迎えようというところでしょうか。

いずれにしても、何年で買い替えるというカテゴリーに含まれないことも多いのが実情のようです。

 

冷蔵庫の安い時期に買い替えよう

同じ買い替えるなら、少しでも安い時期に買い替えたいですよね。

冷蔵庫の買い替えに適している時期はズバリ8月頃です。というのも、大手メーカーのほとんどが9月~10月に新製品を発売します。

家電量販店もメーカーも在庫を抱えるより、叩き売ってしまって新製品を買っていただけるようにするために試行錯誤をするようですね。

9月10月に冷蔵庫を買うと最新式のものが手に入りますが、値段も一番高い状態にある可能性が高いです。

 

冷蔵庫は何年で買い替えたほうがいいの まとめ

冷蔵庫を何年で買い替えたらよいか、これは「その人の生活スタイルに合わせる」「故障するタイミング」の2つに絞られてきそうです。

極端な話ですが、家電量販店やメーカーは「何年で故障しますよ!」と教えてくれるわけでもありませんし、何年使っても壊れないものもあれば、数年で壊れるものもあるでしょう。

ただ、10年を目途に買い替えを検討するの一つです。

省エネやエコ機能などの観点から見ても、10年前の冷蔵庫と現行の冷蔵庫では年間諸費電力が半分近くにまで減ることもあるようです。

何年で買い替えるかは考え方次第ともいえるでしょう。