冷蔵庫の掃除には重曹がオススメ!【掃除の仕方を徹底解説】

冷蔵庫の掃除方法は色々ある

冷蔵庫の掃除というのはさまざまあります。

冷蔵庫の周辺の埃を掃除したり

冷蔵庫内のカビや扉など外側の汚れを洗剤などを使って取ったり

冷蔵庫の汚れ方もさまざまですからね。

冷蔵庫の掃除の頻度としては、

3ヶ月に1回くらいがいいでしょう。

なるべくこまめに掃除をしたほうが雑菌などがたくさん繁殖する前に

冷蔵庫がきれいになるので少しずつでもこまめに掃除しましょう。

 

 

冷蔵庫の掃除方法の1つとして重曹を使う

冷蔵庫の掃除方法として重曹を使うというものがあります。

重曹を使うことによって汚れが楽に落とせます。

また、冷蔵庫の嫌なにおいも脱臭できるので

冷蔵庫の掃除には最適です。

なにより重曹は口の中に入れても安心なので

小さなお子様がいても安心して使えますね。

重曹は冷蔵庫の中も外も掃除できるので万能ですよね。

掃除に使う重曹とは

重曹についてしっていますか?

正式には炭酸水素ナトリウムです。

重曹といっても、重曹には3種類あります。

それは食用、薬用、掃除用です。

冷蔵庫の掃除にはもちろん掃除用を使います。

基本的な成分はほとんど同じですが、掃除用の重曹は

粉のキメが粗いです。

掃除用の重曹は不純物が少し多めに入っているので

食用として使ってはいけません。

 

 

重曹はこんなところで購入できる

重曹はドラッグストアやホームセンター、100円ショップでも

購入できますよ。

スーパーに売っているものは基本的に食用の重曹ですね。

ホームセンターや100円ショップに売っているものは

食品添加には使用できません。

ドラッグストアに売っている重曹は

食品添加に使用できるそうです。

重曹を使った冷蔵庫の掃除方法はこちら

まずは冷蔵庫内の食品を取り出して、クーラーボックスなどに移しましょう。

次に冷蔵庫のプラグを抜きましょう。

冷蔵庫内の掃除は口に入れても大丈夫な重曹を使用しましょう。

重曹水をつけた布できれいに拭きましょう。

仕上げに水拭きをしましょう。

冷蔵庫の外側は重曹水をつけた布できれいに拭き、

ゴムパッキンは割り箸にガーゼを巻いたものや綿棒などの

小さな道具を使い、きれいに汚れを落としましょう。

仕上げに水拭きをしたらおしまいです。

 

 

重曹を使用した掃除方法の注意点はこちら

重曹を使用する際の注意点としては、

重曹の弱アルカリの成分によって肌荒れを引き起こす恐れがあります。

また、素材によっては塗装がはげたり傷付いてしまうことがありますので、

高価なものを掃除するときなどは十分注意して使用しましょう。

前述しましたが、重曹には3種類あります。

それぞれ入っている不純物の量が違いますので、

間違えて使わないようにしましょう。

 

 

その他の冷蔵庫の掃除方法はこちら

重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダ水を使用する掃除方法があります。

使い方はほとんど同じで、重曹よりもにおいがキツくないところが良いですね。

クエン酸で除菌するという方法もあります。

スプレーして水拭きすればokです。

カビや雑菌を抑えます。

冷蔵庫周囲の埃を掃除機などで掃除するのも方法のひとつです。

冷蔵庫を清潔に保つことは大切なのです。

手入れはきちんとしましょう。

冷蔵庫の掃除には重曹がオススメ!【掃除の仕方を徹底解説】まとめ

冷蔵庫の掃除は重曹を使うとすごく楽になります。

重曹は買い求めやすく、冷蔵庫だけでなく、風呂などさまざまな掃除に使うことができます。

重曹を使う際は注意しないといけないこともあります。

注意点を理解した上で使用しましょう。

冷蔵庫の掃除は少しずつでも頻繁に行ったほうが良いです。

さあ、みなさんも重曹を使って冷蔵庫をきれいにしましょう。