冷蔵庫の右開きって一体どっち?

冷蔵庫の右開きと左開き

冷蔵庫には右開きと左開きがありますよね。

みなさんはどちらの開き方の冷蔵庫をお使いですか?

そんなこと考えたこともない!なんて方もいると思います。

実際、冷蔵庫には

右開き、左開き、右にも左にも開く両開き、2枚のドアで、左右に開く観音開き(フレンチドアタイプ)の4種類があります。

 

知っていましたか?実は、冷蔵庫は右開きが多いんですよ。

電気屋さんで売っている冷蔵庫を見てみても、右開きが多いです。

ちなみに電子レンジは左開きが多いそうです。

実は冷蔵庫のドアにはちょっとした裏ワザなんかもあるんですよ。

それでは冷蔵庫の右開きについて徹底的に見ていきましょう。

冷蔵庫の右開きはどっちがどっち?

先程から、冷蔵庫の右開きがどうだとか記述しましたが、

そもそも、右開きとはどっち向きだ!と思いませんでしたか?

たしかに、右開きというのは左から右に開くのか、右から左に開くのか

なんてややこしいと思ってしまいますよね。

Fotomek / Pixabay

それでは説明していきましょう。

右開きというものは、左から右に向かって開くドアのことを指し、

左開きというものは、右から左に向かって開くドアのことを指します。

すごくわかりづらく、ややこしいですよね。

つまり、右開きの冷蔵庫というのは、

冷蔵庫に向いたとき、取っ手が自分から見て左に位置します。

逆に左開きの冷蔵庫というのは、

冷蔵庫に向いたとき、取っ手が自分から見て右に位置します。

ですから、右開きの冷蔵庫は、左側に壁が位置していたり、右利きの人におすすめです。

反対に、左開きの冷蔵庫は、右側に壁が位置していたり、左利きの人におすすめです。

キッチンの間取りや使用者によって右開きか左開きかを決めるんですね。

こうみると、両開きというのはすごく使い勝手が良く見えますよね。

しかし実際は使いづらいという人が多いようです。

細かく説明すると、扉側の収納ポケットが深いので、

開くときに大きく開かなくてはならないのです。すると、すこし面倒だったりしますよね。

観音開きも十分良いですが、スペースが必要ですね。

やはり右開きか左開きかをちゃんと決めたほうが良いようですね。

冷蔵庫の右開きは実は左開きにできる?

前述したとおり、右開きの冷蔵庫のほうが多いです。

そこで、もし右側に壁が位置していたり、左利きであった場合、どうすれば良いのでしょう。

たとえば、間違えて右開きの冷蔵庫を買ってしまったとか、

使っているうちに不便になったので開く向きを変えたいというときに

もうどうしようもないと考えてしまいます。

諦めるしかないのか、、、

実は、冷蔵庫の右開きを左開きにする裏ワザがあるのです!

それも、特殊なドライバーなどがあれば自分で交換が可能です。

また、難しいようならば、電気屋など業者に頼んで交換することもできます。

もちろんお金はかかります。

お金はかかるものの、業者に頼んだほうが安心ですし早いですよね。

bapreston / Pixabay

冷蔵庫の右開きについてのまとめ

すこしまとめてみましょう。

冷蔵庫の右開きは、冷蔵庫に向いたとき、取っ手が自分から見て左に位置します。

つまり、左側に壁が位置していたり、右利きの人におすすめです。

冷蔵庫の右開きと左開きは変更可能です。